ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

iPhoneといっしょに海へ行こう!防水耐衝撃ケース『LIFEPROOF・NUUD』のよさを語っていくよ。

スポンサーリンク

どうも、よくモノを落とすポニョです。
落下につぐ落下でお亡くなりになったiPhone6plus。
その悲劇を繰り返さないよう、7plusへの買い替えと同時に『普段使いできる防水耐衝撃ケースLIFEPROOF・NUUD』を付けることにしてみました。

購入してから3ヶ月たった今日この頃。
1ユーザーとして思った、NUUD(ヌヌンド)のよいところやビミョーな所を書いていきますね。====


薄い!軽い!落下時の保障付き!防水耐衝撃ケース『ライフプルーフ・ヌヌンド』の特徴。


安いのから1万円越えまで様々な防水ケースがありますが、ヌヌンドのメリットは主に4つあります。

  • 普段使いできる薄さ。
  • iPhoneそのもののカラーを楽しめる透明カバー。
  • タッチペンも使える!防水なのにタッチパネルそのものをさわれる仕様。
  • 着用中にiPhone壊れた時の修理保障付き!

普段使いできる薄さ。


2m防水と2mの耐衝撃性をほこるライフプルーフ・ヌヌンド。
スペックだけ見ると、なんかすごくゴツイケースに思えますよね?


実際手に取ってもらうと分かるのですが、ヌヌンドはとってもすっきりしたケース。
ぱっと見防水ケースとは分からないくらいコンパクトにできているんです。


左:裸のiPhone7plus。
右:ヌヌンド付きのiPhone7plus。


上:裸のiPhone7plus。
下:ヌヌンド付きのiPhone7plus。


裸で持つのに比べて、ひとまわり大きいくらいのサイズとなっています。

iPhoneそのもののカラーを楽しめる透明カバー。


ヌヌンドの他にも防水耐衝撃性をウリにした商品はあるんですが、どれもケース全体に色が付いたものばかり。
せっかく『レッド』のiPhone買っても、カバーで隠れてしまうんです(・ω・)


その点ヌヌンドは、ホームボタンとカメラレンズ周囲、バンパー以外は全て透明なパーツでできています。
iPhoneそのものの色を楽しみたい方にはぴったりな防水ケースですね。


ヌヌンドのパーツ。
裏側はほとんど透明になっています。

タッチペンも使える!防水なのにタッチパネルそのものがさわれる仕様。


ヌヌンドの大きな特徴が『防水ケースなのにタッチパネルむき出しで使える』こと。


薄い板のようなもので覆われている他のケースと違い、iPhoneのパネルそのものをさわれるので感度良好。
タッチペン使う時も『カバーに傷付いたりしないかな?』と心配しなくてもいいんです。

着用中にiPhone壊れた時の修理保障付き!!


ヌヌンドを付けた状態でiPhoneが落下。
落とした衝撃でガラス割れたり動かなくなっちゃっても、買ってから1年以内であればiPhoneの修理費やケース代が保障されます!


『Amazonなどの正規代理店での購入品』を『購入してから1ヶ月以内に公式サイトへ登録』した場合に限られるとはいえ、あると安心できるサービスですよね。


詳しい保障内容はこちらから。
LIFEPROOF CARE

水中でも綺麗に撮れる!ビーチでヌヌンドを使ってみたよ(・∀・)


2mまで潜れる防水ケース『ライフプルーフ・ヌヌンド』。
実際海岸へ行って、水中写真を撮ってみました。


サンゴがゴロゴロ落ちている、白砂のビーチ。


細い海草がいっぱい生えている浅瀬。


エメラルドグリーンが美しい岩場から撮ったもの。


どれもキレイに撮れていますね(・∀・)


水中ではタッチパネルが反応しないため、公式のカメラアプリに隠された『音量ボタンを押してシャッターを切る』機能を使って写真を撮ります。
陸上と違って、画面を触ってピントを合わす......という事はできませんが、十分すぎるほどクリアに撮影できますよ(・∀・)


水中カメラをレンタルするとだいたい3泊4日で6000円ほど。
慣れない機種で撮るくらいなら、何度も使えるヌヌンド買っちゃった方が安上がりではないでしょうか?

この機能は使える?ヌヌンドにまつわるQ&A。


水中カメラ買うより安い、とはいえ1万円ちょっとする防水ケース『ライフプルーフ・ヌヌンド』。
音はこもらないか・Apple Pay使えるかなど、買う前に疑問に思うことをまとめておきますね。

TouchIDとかApple Pay使える?


普通に使えます。
ホームボタンは薄い膜のようなもので覆われているのですが、指紋が読み取れる素材でできているので大丈夫です。

ケース付いたまま充電できる?


問題なくできます。
ライトニング端子と接する部分はしっかりパーツで守られているので、『水中で端子がむき出しになったらどうしよう』という心配もありません。

音こもらずに電話できる?


微妙にこもって聞こえますが、通話に影響あるほどではありません。
ただクリアな音でYouTubeやPrimeVideo見たい方は、Bluetoothスピーカー買った方が無難ですね。


防水機能付きのBluetoothスピーカー。
コレとヌヌンド付きのiPhoneの組み合わせは凶悪そのもの。
適当に音楽聴きながらネット見ていると、何時間でもお風呂に入れてしまいます!

ストラップつけれる?


穴空いてないので無理です。
うっかり流されないよう、海とか川とかで使う時は気をつけてください。

まとめ。


薄くて軽い防水耐衝撃ケース『LIFEPROOF・NUUD』。
水中カメラ代わりに使うだけではなく、普段使いしても違和感ないサイズと機能を持ったケースです。


よくモノを落とす人もそうでない人も、ヌヌンドを使って大事なiPhoneを守ってみてはいかがでしょうか?



では、今日はこのあたりで。